カテゴリー: 海外旅行英語

DMM英会話の旅行・トラベル英会話・英語

オンライン英会話スクールの中でも、最大規模の5000人以上の講師を世界60カ国に擁しているのがDMM英会話だ。

講師の多い分、受講生も多く、受講生の多様な英語・英会話目的のために様々なコースを用意している。

当然、旅行英会話のコースもあり、「トラベル/文化」というものもがある。

海外旅行で使う基本的な英会話だけにとどまらず、旅行に行った目的地の文化などについても勉強できるようにしている。

また、市販のテキストではなく、オリジナル開発の教材を用意しているのも大きな特色。

それでは、DMM英会話のオリジナル教材の内容をもう少し詳しくみてみよう

1 フライト
・飛行機で
・機内食サービス
・機内案内
・悪天候
・機内エンターテイメント

2 空港
・出入国管理
・手荷物紛失
・フライト乗り継ぎと遅延
・外貨両替
・空港ラウンジで

3 交通機関
・タクシーに乗る
・エアポートバスを使う
・列車に乗る
・レンタカー
・空港に戻る

4 ホテル
・ホテルにチェックインする。
・部屋を変える
・海外回線を尋ねる。
・部屋に電話をかける。
・ルームサービスを使う。

5 緊急事態
・助けを呼ぶ。
・救急車を呼ぶ。
・警察本部
・大使館に連絡する。
・手荷物紛失

6 観光
・道を探す。
・観光案内所で。
・写真を撮ってもらうようにお願いする。
・買い物。
・レストランで。

7 帰国
・フライト情報。
・免税店で。
・離陸。
・機内販売。
・着陸。

8 世界編
・ストーンヘンジ (イングランド)
・アンコールワット (カンボジア)
・アルハンブラ宮殿 (スペイン)
・テオティワカン (メキシコ)
・マルタの先史寺院 (マルタ)
・マチュピチュ (ペルー)
・ピラミッドとスフィンクス
・モスクワ (ロシア)
・タジマハール (インド)
・モアイ像 (イースター島)
・エッフル塔 (フランス)
・ビッグベン (イギリス)
・自由の女神 (アメリカ)
・コロシアム (イタリア)
・天文時計 (チェコ)

9 世界の文化編
・ハノイの文学寺 (ベトナム)
・テト旧正月 (ベトナム)
・パンソリ 韓国の音楽様式 (韓国)
・朝鮮庭園 (韓国)
・旧正月 (台湾)
・台湾の幽霊月 (台湾)
・フラメンコ (スペイン)
・スペインの祭 (スペイン)
・マスレンツ (ロシア)
・コリアーダ (ロシア)
・ジュニーナ祭 (ブラジル)
・海の女王
・中国の祭 (中国)
・イタリアの祭 (イタリア)
・ベイラム (トルコ)
・社交のエチケット (トルコ)
・祭 (タイ)
・結婚式 (タイ)
・キエンセラ (メキシコ)
・メキシコのゲーム (メキシコ)
・セレモニーの紹介 (インドネシア)
・観光名所 (日本)

10 日本編
・金閣寺
・姫路城
・伏見稲荷大社
・3名園
・日本三景

11 日本を紹介する
・1月~12月

このように大変な数量の海外・トラベル英会話の教材がある。

また、これらの教材・テキストの中には、英語上達アプリの「iKnow」と連携しているものもあるので、学習に非常に便利だ。
音声教材は、普通インターネットでダウンロードして使用する。

飛行機・フライトを予約するための英語

海外旅行の第1歩は、スケジュールを決めることだ。

海外旅行の目的を考え、それを実現するための渡航先、旅行が可能となる期間を決めていくことにる。

いちばん大事なのが、旅行の目的。

観光なのか、スポーツ観戦なのか、友達に会いに行くのかなど人それぞれだろう。

この目的に合わせて、旅行する国、期間なども絞り込まれてくる。

行き先、出発日と帰国日が固まったら次のステップは、飛行機、フライトの予約となる。

日本の自宅で海外旅行のフライト予約は、ほとんど日本語でできる。

エクスペディアなどは日本語だし、JALやANAはもちろん、エールフランスなどの海外の主要フラッグキャリアであれば日本語サイトもあるのでなんの問題もない。

飛行機のフライトの予約で英会話や英語が必要となるのは、外国で急遽、飛行機の予約をしなければならない時だ。

パソコンがなければ、空港や市内の飛行機会社の支店で予約をすることになる。

その際には、もちろん英語、英会話が必要となる。

目的は、飛行機の席を予約することだから、そう難しく考えなくても、自信がなければ、紙に出発日時、目的地を示せば案外通じるのではないか。

例えば、

I’d like to make a reservation for New York.と会話で言うのだが、reservation 2016,25Tuesday morning, from London to New Yorkぐらい書けば通じるはず。

ついでに、How much ?と書いておけば料金も教えてくれる。

この調子で行くと、航空会社や旅行会社の方で料金も紙に書いてくれると思う。

Powered by WordPress & テーマの著者 Anders Norén